水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

2017−2018シーズン滑走記録5(2017年12月28日(木)会津高原高畑スキー場)

前日(27日)夕方に現地入りしたのですが、水戸から行くのがすごく大変でした。千本松牧場からアイスバーン&圧雪、塩原の尾頭トンネルを過ぎたら、車が立ち往生。20分くらい待たされました。栃木県内の道路は除雪が間に合わない状況でした。

さて翌28日、高畑スキー場へ向かうわけですが、何度もホワイトアウトに遭遇。危うく雪の山に突っ込みそうになりながら、何とか到着。

f:id:mito_jr_ski:20180117205244j:plain

案の定、ものすごい雪で圧雪していないところは腰までの高さに。

f:id:mito_jr_ski:20180117205415j:plain

ふわふわのパウダーを楽しみながら、レッドラインとブルーラインが動くのを待ちます。

f:id:mito_jr_ski:20180117205607j:plain

結局のところ、ブルーラインは運休、レッドラインは午後から動きました。新雪の中で埋まっている人を助けたりしつつ、視界が悪い中、ロングターンで雪の壁に突っ込みながら滑りました。

f:id:mito_jr_ski:20180117210101j:plain

お昼は野菜ゴロゴロコロッケ定食とデザートとして厚いクレープ生地でバナナを巻いたやつ(150円)を食べました。デザートはかなり甘さ控えめでした。

そんなわけで、ロングターンは諦め、ショートターンをイガヤゲレンデで練習しました。

2017−2018シーズン滑走記録4(2017年12月24日(日)会津高原高畑スキー場)

高畑スキー場オープン2日目。今日はブルーエリアも一部を除き、滑走可能となりました。イガヤゲレンデはまだ雪が少なくて滑られませんでした。

f:id:mito_jr_ski:20180115225351j:plain

なぜかホワイトボードの日付が前の日(12月23日)になっていました。。。

グランデコでのトレーニングの時に、OコーチからオガサカのTC-SF(165 cm)を買わないか?とのお誘いがありました。あまり乗られていないとのこと、また、自分として今メインで乗っているKEO'S KS-MS(165 cm)に代わるものが欲しかったので、ついつい、買ってしまいました。今買っておけば、少なくとも来シーズンは新しい板を買わなくても何とかなりそうだ、ということもありました。

f:id:mito_jr_ski:20180116224237j:plain

そんなわけで、この日初めてTC-SFを履いたのですが、ファーストインプレッションは、超激重!そして、スキーのセンター部でズレまくり!正直、どうしようかと思いました。

TC-SF自体はそれほど重い板ではないのですが、プレートとビンディング(LOOK PIVOT 12 DEMO)が重いのです。重いだけあって、スピードはかなり出ました。

いろいろ試行錯誤しながら1時間半ほど滑っていると、ターン切替時に脚部を伸ばし、角付け及びターン内側に重心を移すことで、切れるターンが出来るようになりました。

その後、レッドコースのコブにも入ってみたのですが、ズレない!重くてスキーの操作が遅れる!そして、かなり疲れる!という三重苦の状態でした。そんな感じで、異様に疲れたのと、この日はクリスマスイブということもあって、13時には切り上げました。このままではどうしようもないので、プレートとビンディングは交換必須かなぁ、と悶々としつつ、スキー場を後にしました。

帰ってからスキーの質量を測定してみると、

f:id:mito_jr_ski:20180116225835j:plain

3.8 kg/本もありました!ちなみに、KS-MSは、

f:id:mito_jr_ski:20180116230200j:plain

2.8 kg/本と、TC-SFより1 kgも軽かったのです。さらに、TC-MF(177 cm)を測ってみると、

f:id:mito_jr_ski:20180116230408j:plain

 3.4 kg/本と、TC-SFはTC-MFよりも400 gも重かったのです。。。

2018年岩鞍トレーニング(3日目)

2018年1月8日(祝、月)、岩鞍トレーニング最終日です。天気予報では、天気が崩れるとのことでしたが、最後まで持ちました。

f:id:mito_jr_ski:20180114211852j:plain

最後にみんなでミルキーウェイをトレーンで滑りました。

 


2018/01/08_岩鞍トレーニング風景(3日目)

レッスンは午前中で終わり、水戸シニアスキークラブの皆さんと一緒に閉校式を行いました。

f:id:mito_jr_ski:20180114214007j:plainお疲れ様でした。

2018年岩鞍トレーニング(2日目)

2018年1月7日(日)、岩鞍トレーニング2日目です。

f:id:mito_jr_ski:20180114192847j:plain

天気は良いのですが、かなり寒かったです。

f:id:mito_jr_ski:20180114204801j:plain

どのようにスキーと一緒に体を前に進めていくか、トレーニングしました。


2018/01/07_岩鞍トレーニング風景(2日目)

2日目最後の滑りをアップします。


2018/01/07_岩鞍トレーニング2日目最後

2018年岩鞍トレーニング(1日目)

2018年1月6日(土)、水戸市民スキー教室とともに岩鞍トレーニング開始です。午前5:15集合、5:30に水戸を出発し、9:30頃に「山の家 えびやん」到着しました。着替えてホワイトワールド尾瀬岩鞍へ。早めの昼食を済ませて開校式を行いました。

f:id:mito_jr_ski:20180106193329j:plain

開校式では、たまたまおられた茨城県スキー連盟の会長さんからご挨拶をいただきました。

f:id:mito_jr_ski:20180110201642j:plain

水戸シニアスキークラブの皆様と一緒に記念撮影。午後からレッスン開始。途中、お祭り広場で休憩。

f:id:mito_jr_ski:20180110201314j:plain

15:45頃まで滑って1日目は終了です。

f:id:mito_jr_ski:20180106193622j:plain

今年は全員、夕食を完食しました!夕食後はジャンケン大会などを行い、終了しました。

2017−2018シーズン滑走記録3(2017年12月23日(土)会津高原高畑スキー場)

今シーズンの2回目は、少年団のグランデコスキーリゾートの初滑りトレーニングでしたので、3回目について書きます。

会津高原高畑スキー場は人工雪ではなく、天然の雪を相手にしているため、例年、オープンが遅れるか、滑られるコースがかなり限られるか、そんな感じでした。今シーズンは、12月にかなりの降雪があり、このオープン初日は、イガヤゲレンデとブルーエリアは滑られませんでしたが、例年に比べ、十分な雪及びかなり良い雪質でオープンできました。

f:id:mito_jr_ski:20180104201811j:plain

写真で見ると、真っ白でイガヤゲレンデも滑られそうですが、林道部分が隠れていないので、段差があり、結構危険です。天気も良く、9時頃から3時頃まで、脚部の使い方、荷重のかけ方などを中心に練習しました。

f:id:mito_jr_ski:20180104202228j:plain

頂上から、遠くに会津高原たかつえスキー場が見えます。オレンジエリアは雪が豊富でブッシュは出ていませんでした。

f:id:mito_jr_ski:20180104202757j:plain

レストランは、某スキー場と比べてかなり良心的です。ラーメンが1,000円超えることはありません。

f:id:mito_jr_ski:20180104203006j:plain

この日はモツ野菜煮込み定食をいただきました。たかはた友の会に入ったので、50円引きになります。

2017−2018シーズン滑走記録1(2017年12月9日(土)丸沼高原スキー場)

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、コーチ個人の今シーズンの滑走状況を記録として残すことにしました。

今シーズンの初滑りは丸沼高原スキー場でした。あらかじめスポーツデポで早割券(大人1日券3,700円)を購入済み。水戸から3時間かからずに到着。

f:id:mito_jr_ski:20180103195827j:plain

さすがに標高が高く、寒いです。いろは坂からアイスバーン及び圧雪状態でした。土日は駐車料金1,000円取られるのですが、12/10までは無料でした。今シーズンは寒くなるのが早く、周辺のスキー場もオープンしているところもあり、リフトはそれほど混雑していませんでした。一方、ゲレンデは、団体で練習しているため、結構混雑していました。第4リフト(ブルーコース)が動いていなくて、第1駐車場から結構歩きました。

f:id:mito_jr_ski:20180103200226j:plain

天気はいい感じでしたが、寒くて真冬並みのバーン状況でした。

例年、何本か滑ると感覚が戻っていたのですが、今シーズンはなんかちょっとイマイチな感じで、思ったように体が動かない感じがしました。