水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

2017年度第3回オフトレ

2017年7月9日(日)、第3回オフトレがありました。かなり蒸し暑い日で、参加者は前回より少し減りましたが、皆最後までやり通しました。

f:id:mito_jr_ski:20170713213836j:plain

コーン(マーカー)に手をつきながら、走るというトレーニングを行いました。スキーのターン時を意識したトレーニングです。

f:id:mito_jr_ski:20170713214230j:plain

今回も、最後に千波湖一周走って終わりました。次回のオフトレは8月6日(日)です。おそらく暑いとは思いますが、是非参加してください。見学及び体験も歓迎です。

また、第2回インラインスケートトレーニングは自由参加ですが、7月23日(日)、楮川ダム集合です。暑さ対策をしっかりと。

なお、8月19日(土)〜20日(日)の丸沼ブラシスキー&登山キャンプの申し込みは7月20日(木)までOコーチにお願いします。バーベキューもやりますよ。

インラインスケート自主トレ

2017年7月2日(日)、Fコーチのお誘いで、水戸市楮川(こうぞがわ)ダムインラインスケートの自主トレがありました。楮川(こうぞがわ)ダムは、湖に沿って一周約2.4 kmの道路が整備され、水戸市内のお勧めウォーキング及びサイクリングコースの一つに選定されています。梅雨の合間の蒸し暑い日でしたが、桜並木の日陰があり、少しはやりやすかったと思います。6月25日(日)に第1回のインラインスケートトレーニングの予定でしたが、雨のため中止になりました。

f:id:mito_jr_ski:20170702213223j:plain

いつも陸トレに参加していただいている市役所のTさんも来てくださいました。ほとんどやったことがないというお話でしたが、Fコーチの指導のもと、みるみると上達されていました。すごいですね。

f:id:mito_jr_ski:20170702213414j:plain

今回、インラインスケートトレーニングに合わせ、いろいろと買いました。

ケーツー(K2) ジュニア インラインスケート MARLEE マーリー

ブリヂストン(BRIDGESTONE) キッズプロテクター H3-PAD.A

WinLine キッズプロテクター 膝/肘/手首 スポーツプロテクター 保護パッド 6点セット 3色

ヒップ プロテクター ケツ パッド パンツ S 【ADVANTAGE】 スノーボード スケート スキー スケボー バイク など 子供 キッズ にも

ヒップ プロテクター ケツ パッド パンツ XXL 【ADVANTAGE】 スノーボード スケート スキー スケボー バイク など 子供 キッズ にも

初心者なので、インラインスケートは1万円以下のもので十分でした。

プロテクターは、ブリジストンの方が安いのですが、意外と物がしっかりしていました。キッズプロテクターの方は、ペラペラで、かなりイマイチです。どちらも中国製ですが、ブリジストンの方をお勧めします。

ヒッププロテクターは必須です。転んでも痛くないそうです。サイズはXXLと小学校中学年としてはかなり大きく思われますが、ジュニア用のため、また、ジャージの上からジャージの上から履くので、ちょうどよかったです。

今度の日曜日(7月9日)は陸トレです。蒸し暑い日が続きますが、是非参加してください。8月19日(土)〜20日(日)の登山は社山になりました。これも是非参加してください。

2017年度第2回オフトレ

本日、2017年6月11日(日)に第2回のオフトレがありました。梅雨入りしたとはいえ、すがすがしい良い天気でした。

今回もたくさんの方々に参加いただき、充実したトレーニングができました。

f:id:mito_jr_ski:20170611193333j:plain

適宜、休憩をとりながらのトレーニングです。

f:id:mito_jr_ski:20170611193657j:plain

最後は恒例の千波湖一周です。

コーチから以下の連絡がありました。

オガサカジャパーナのカタログが配布されました。Oコーチが窓口で注文となります。割引価格で購入できます。私もウェアを購入予定です。

・登山と丸沼高原スキー場でのブラシスキーキャンプは、8月19日(土)〜20日(日)に行います。登山は男体山か、社山になる予定です。体力をつけておきましょう。また、トレッキングシューズは必須です。

インラインスケートのトレーニングを6月25日(日)、楮川ダム駐車場集合で、希望者のみの参加で行います。見学もOKです。

また今年も、5月28日(日)にパワーズ小山(経営がライザップに変わったんですね。。。)のTさんがスキー板のチューンナップの回収のために内原支所(内原中央公民館)駐車場に来られました。私は3本、お願いしました。

f:id:mito_jr_ski:20170611200738j:plain

KEO'Sは3シーズン履いたので、そろそろ新しいのが欲しいですねぇ。

f:id:mito_jr_ski:20170611200958j:plain

スタンダードコースでチューンナップをお願いしました。

ハイキングに行ってきました。

2017年5月20日(土)、日立市にある御岩山へハイキングに行ってきました。

参加者は15名、8:30頃、駐車場から出発です。

f:id:mito_jr_ski:20170521191415j:plain

最近、パワースポットとかで騒がれている人気の場所です。

ほとんどが森の中で、頂上を目指します。

f:id:mito_jr_ski:20170521191719j:plain

途中、神社があります。石段がかなり急です。

f:id:mito_jr_ski:20170521192019j:plain

山頂まで残り半分です。登山開始から約1時間で山頂に着きました。

途中かなり狭い道、急な道があり、また、滑りやすいところが多くあり、トレッキングシューズは必須だと思いました。

頂上からの眺めです。

f:id:mito_jr_ski:20170528194332j:plain

御岩山というだけあって、大きな岩がたくさんあります。この右手下方向にパワースポットの岩柱がありました。宇宙から見ると、そこだけが、なぜか光って見えるそうです。

山頂で記念に集合写真を撮りました。

f:id:mito_jr_ski:20170528194500j:plain

子供達はどんどん下りて行きました。11時前には駐車場に戻って来れました。

常陸太田市の「ふるさとセンター竜っちゃん乃湯」に移動して入浴と昼食です。

f:id:mito_jr_ski:20170528194944j:plain

帰ってから気がつきましたが、JAFの会員証を提示すると100円引きだったんですね。

次回は忘れないように。。。

お疲れ様でした。

2017年度第1回オフトレ

遅くなりましたが、2017年5月14日(日)に第1回のオフトレがありました。

今年も4名の新人が入りました!随時、団員及びクラブ員を募集していますので、遠慮なくご連絡を。

f:id:mito_jr_ski:20170521183741j:plain

全員が自己紹介し、いつも通りジョグから芝生の上でダッシュ等のトレーニング、最後は千波湖1周走りました(初回なのでゆっくりですが)。

Oコーチからオガサカジャパーナのカタログが配布されました。割引価格で購入できるので、欲しいものがあったら早めにご連絡を。

私はウェアを新しくする予定です。

2017年度のオフトレの日程

すっかり初夏っぽい季節になりました。

今年度も水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の活動が始まります。

オフトレの日程は、以下のとおりです。

見学も可能ですので、入団を考えている方も気軽にご参加ください。

・第1回 5月14日(日)

・第2回 6月11日(日)

・第3回 7月9日(日)

・第4回 8月6日(日)

・第5回 9月10日(日)

・第6回 10月15日(日)

・第7回 11月5日(日)

集合場所及び時間は、桜山の護国神社下の駐車場に9:45集合です。

カラーコーンを中心に人が集まっているのでわかるかと思います。

気軽に声をかけてください。

オフトレは四季の原公園の方に移って午前中で終了です。

これらの他にも希望者の参加ですが、前半はインラインスケート、後半はアスパイアスキー場でブラシスキートレーニングがあります。

インラインスケートは、6月25日(日)、7月23日(日)、8月27日(日)、9:30に水戸市緒川ダム駐車場集合です。

ブラシスキーは、9月24日(日)、10月29日(日)。11月19日(日)、9:30に現地集合です。

なお、5月20日(土)にハイキングを計画しています。

また、8月19日(土)〜20日(日)に登山(男体山)とバーベキュー、丸沼スキー場でブラシスキーを計画しています。

 

2017年度第3回スキーレベルアップキャンプに参加してきました。

ご報告が遅くなりましたが、2017年3月25日(土)〜26日(日)に高畑スキー場で行われた茨城県スキー連盟主催の第3回スキーレベルアップキャンプに参加してきました。

講師はナショナルデモの兼子稔デモ、参加者は15、6名でした。準指同期のOさんも一緒でした。

初日は天気も良く、午前中は大回り、午後は小回りのレッスンでした。

f:id:mito_jr_ski:20170412220934j:plain

外足側の腰、つまり、外腰の高い位置からスキーに荷重してあげる。臀部の上(おしりの上部)から押してあげる。ただし、スキーの真上から荷重をかけてしまうとそのまま真上に戻ってきてしまうので、スキーの推進力を次のターンにつなげるために、スキーの前部分を意識してそこに荷重する。そうするとニュートラルから次のターンに入るときに、体もフォールラインの方に向かって出していけるはず。ストックを付くギリギリまでタメて次のターンにつなげる。ターンでは、重心がターン弧と共に移動していくように、常に動いているようにターンを仕上げていく。外腰高がポイントです。

同期のOさんの指摘では、自分の滑りではターンの前半で動きが終了してしまっており、動きが見られないターンになっているとのこと。そうならないように兼子デモの教えを表現できるように練習しました。

ターンも兼子デモの話では、推進力を次のターンにつなげられるように、極端な例えとして、スケーティングしていくような感じでターンをつなげていけるように、とのことでした。

二日目は小雪が舞う中、午前中が初日の復習、午後はコブのレッスンでした。

f:id:mito_jr_ski:20170412222458j:plain

コブのレッスンでは、スピードコントロールできるように、ずらしてコブを滑る練習でした。コブの底にスキーの中央部、つまり、ブーツあたりが入らないように、スキーのテールのみが入るようにずらしていくのがポイントだそうです(うまく説明ができませんが)。

これまた同期のOさんの見立てでは、自分の滑りではコブの衝撃を股関節で受けているので、身体の上部が上下してしまい、目線も上下してしまっている。そうならないように膝、足首で衝撃を吸収できるようにすると良いとのアドバイスをいただきました。

兼子デモのレッスンでも、コブ斜面を横切って、コブを越えるときにスキーのテールが太ももの後ろに付くように上げ、その際、重心が前に行ってしまわないようにする練習を教えていただきました(若い頃は結構楽にできていたのですが、最近は体がスムーズに動かない感じです)。

レベルアップキャンプは初めて参加しましたが、なかなか充実した内容で、次回もぜひ参加したいと思いました。

f:id:mito_jr_ski:20170412222759j:plain