水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

夏合宿と2016年度第4回オフトレ(その2)

夏合宿の報告の続きです。

鳩待峠から乗合タクシーで分散して尾瀬第1駐車場へ(片道:大人(中学生以上)930円、小人470円)。

菅沼キャンプ村へ移動しますが、途中、直売所でトウモロコシ等を調達。

さらに、菅沼キャンプ村にも温泉があるのですが、白根温泉大露天風呂薬師之湯(大人800円、小人400円)に立ち寄り、汗を流しました。

f:id:mito_jr_ski:20160831200300j:plain

大露天風呂と銘打ってあるだけに、広い露天風呂がありました。藻が生えているせいか、非常に滑りやすかったです。

16:00過ぎに菅沼キャンプ場到着。ハイシーズンということもあって、駐車場は車でいっぱいでした。

バンガローまでリアカーで物資を運びます。

夜はバーベキューや花火をしました。

f:id:mito_jr_ski:20160831200725j:plain

翌日は、皆で朝食をとり、丸沼高原スキー場でブラシスキーでした(写真がなくてすみません)。

天気が良く、暑かったです。休憩でスイカをいただきました。

リフト料金(3時間券)は大人3,100円、小人2,500円で、リフトカード返却時に1,000円返却されます。

レンタルもあって、スキーセット(ブーツ・板・ストック)が1,500円でした。ブーツとストックを持っていけば単品でスキーだけ借りれば1,000円で済みます。

 

夏合宿と2016年度第4回オフトレ(その1)

本日、2016年8月28日(日)に第4回オフトレがありました。

8月にしては涼しい気温で、結構負荷が高いトレーニングでした。

さて、先週8月20日(土)〜22日(日)に夏合宿がありました。

今回はその報告をしたいと思います。

以下、旅程です。

4:00 水戸ドライブイン集合

(水戸IC.〜北関東道〜栃木都賀JCT.〜東北道〜宇都宮IC.〜日光宇都宮道路〜清滝IC.〜金精峠〜片品村尾瀬第1駐車場)

5:45頃 途中、清滝IC.出てすぐのファミマで朝食および昼食を調達。

7:30 片品村尾瀬第1駐車場到着(駐車料金:1,000円)。

f:id:mito_jr_ski:20160828190802j:plain

7:50 マイクロバスで鳩待峠へ移動(片道:大人(中学生以上)930円、小人470円)し、トレッキング開始。

9:40 山の鼻のビジターセンター到着。小雨で滑りやすい下り坂でした。

f:id:mito_jr_ski:20160828191810j:plain

次の目的地の竜宮を目指し出発です。山の天気は変わりやすく、今度は晴れてきました。

f:id:mito_jr_ski:20160828192335j:plain

途中、休憩を挟みつつ、竜宮に到着。早めに昼食を済ませ、竜宮を出発。

ヨッピ吊橋を目指し、牛首分岐を目指そうとしたが、燧ケ岳の方に雨雲がかかっているため、断念。来た道を戻ります。

雨がひどくなり、山の鼻でしばし、休憩。

14:00 鳩待峠着。全行程だいたい15 km弱でしょうか。

f:id:mito_jr_ski:20160828193100j:plain

2016年度第3回オフトレ

蒸し暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。

f:id:mito_jr_ski:20160717195341j:plain

2016年7月10日(日)に第3回オフトレがありました。

今回は暑い中、たくさんのメンバーが集まりました。

最後に恒例の千波湖一周がありました。

私はスロージョギング(1分間走って30秒歩く)で無事完走しました。

次回のオフトレは8月28日(日)の夏休み最後の日です。

その前に8月20日(土)〜21日(日)に夏合宿があります。

今回は鳩待峠から尾瀬ヶ原へハイキング、翌日は丸沼高原スキー場でブラシスキーの予定です。

茨城県スキー連盟準指導員検定を受験して(その6)

6月26日(日)のアスパイアでのブラシスキートレーニングは参加者が1名、他に団体が利用していたため、中止になってしまいました。。。

さて、補講の話です。

補講とは、準指導員受験生の要請で茨城県スキー連盟の技術員のご好意により、まったくの任意で行われる講習会です。準指導員受検の合否にはまったく関係ありません。

私が参加した補講は、2015年12月26日(土)〜27日(日)で、朝の4時集合で同じく水戸市在住の親方の車に乗せてもらい、ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場へ向かいました。

26日(土)は、ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場でN技術員に教えてもらいました。雪が少なく、ミルキーウェイの上部しか滑られませんでした。講習は、準指導員受検者3名の他に、正指導員を受検するYさんと、Yさんの同僚の方々と息子さん、N技術員の息子さんと一緒でした。特に言われたのは、ターンの時にスキーを体から離すように出すことでした。そうすれば、今のカービングスキーは自然とターンしてくれるので、それを意識した練習でした。

宿は親方にとってもらった「かねよ志」でした。

f:id:mito_jr_ski:20160702201054j:plain

写真は、夕食の写真です(講習ではスキーに集中し、写真を撮るのを忘れていた)。

ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場の雪が少なく、混雑していたので、翌27日(日)は、標高の高い丸沼高原スキー場へ移動し、O技術員に教えていただきました。

Yさんも親方もビデオカメラを持ってきており、26日(土)の夜に講習中に撮影した映像の上映会(技術員の解説付き)がありました。大変参考になりました。

親方からビデオカメラは買った方が良い、という話があり、自分も買うことにしました。

茨城県スキー連盟準指導員検定を受験して(その5)

どういう滑りを求められているのかよくわからないまま第2回目の養成講習会が終わってしまったわけですが、そのままではかなりまずい気がして、「日本スキー教程」についていたDVDを毎晩、特に基礎種目について、見ることにしました。ちなみに準指導員検定の実技種目は、

  • 基礎課程
  1. プルークボーゲン 緩斜面・整地
  2. 基礎パラレルターン(大回り) 緩中斜面・整地
  3. 基礎パラレルターン(小回り) 中急斜面・ナチュラ
  4. 横滑りの展開 中急斜面・ナチュラ
  • 実践課程
  1. シュテムターン 中急斜面・ナチュラ
  2. パラレルターン(大回り) 急斜面・ナチュラ
  3. パラレルターン(小回り) 中急斜面・不整地
  4. 総合滑降・リズム変化 総合斜面・ナチュラ

です。

実践課程のパラレルターン(小回り)は、いわゆる「コブ」です。

第3回は1月の三連休に米沢スキー場であったのですが、私は少年団の行事でホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場に行かなければならなかったため、欠席の予定でした。

その次の第4回は検定会直前の2月なので、その前にどこかのスキー学校に入って種目のレッスンを受けようかと思っておりました。

そんなところに、親方(準指導員受検者で、受検者13名の取りまとめと、茨城県連の担当者と受検者の間の橋渡しを担当してくださったリーダー)から補講のお誘いがありました。

2016年度第2回オフトレ

2016年6月19日(日)に第2回オフトレがありました。

f:id:mito_jr_ski:20160624184359j:plainあいにく茨城メロンメロンラン水戸千波湖2016が開催されており、たくさんのランナーが千波湖を走っていたので、最後の恒例の千波湖一周はなくなりました。その代わり、偕楽園下の公園まで散歩しました。

次回のオフトレは7/10です。

その前に6/26にアスパイアでブラシスキーがあります。

参加できる方は是非、参加してください。9:30現地集合です。

アスパイアでブラシスキー

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

庭のザクロの木も花が咲きはじめ、夏のような日が続いております。

f:id:mito_jr_ski:20160529195349j:plain

今日は水戸市のはにわの公園近くにあるアスパイアのプラスノーゲレンデで水戸市スキースポーツ少年団の練習(ブラシスキー)がありました。

月一回の陸トレに加えて5月と6月、9〜11月に実施しています。

今年は、今日の他に6/26、9/25、10/2、11/13の予定で、9:30に現地集合で午前中で終わります。

ブラシのマットの上を滑るので、服装は上下長袖長ズボン、ヘルメット(自転車用の物でOK)、滑り止め付き軍手、もう雪上では乗らないスキー、ストック、スキー靴が必要です。

f:id:mito_jr_ski:20160529195353j:plain

 写真のスキーは、もう十年以上前のロシの板ですが、そんなものでも十分です。

今日は、基本的なスキー操作、ポジションの確認をしました。

ゲレンデの状況から3〜4ターン程度しかできませんが、大変有意義なトレーニングだったと思います。

準指導員を受験される方も、良い練習になると思います。

次回の陸トレ(6/19)は茨城メロンメロンラン水戸千波湖2016があるので、駐車場がいっぱいになる可能性があります。早めに集合しましょう。