水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

2018−2019シーズン滑走記録4〜6(2018年12月29日(土)〜31日(月)会津高原高畑スキー場)

昨シーズンの滑走記録は途中で断念してしまいましたが、今シーズンはなるべく記録を残して行こうかと思います。

先にお伝えしたように、2018年12月15日(土)〜16日(日)が養成講習会、12月23日(日)が少年団の初滑りで、滑走日数は3日。今シーズンは、12月29日(土)が会津高原高畑スキー場の初日。朝、水戸を出発。天気予報では、ようやく大寒波と大雪の情報が出て、すっかり冬らしくなりました。高畑スキー場へ向かう道すがら、そすい庵あたりからサラサラの雪が路面に現れ、いつも渋滞している関谷の交差点はガラガラ。塩原温泉まで数台の事故車に遭遇し、慎重な運転で高畑スキー場へ到着。

f:id:mito_jr_ski:20190129221741j:plain

寒いだけあって、雪質は良かったですね。

翌30日(日)も相変わらずの吹雪。

f:id:mito_jr_ski:20190129223017j:plain

コースはほとんど未圧雪のふわふわ状態。31日(月)の大晦日は雪がほぼ止み、辺りは真っ白でスキー日和でした。

f:id:mito_jr_ski:20190129223627j:plain

バーンは圧雪されており、非常に滑りやすかったです。これほど乗りやすい条件は、昨シーズンからほとんどなかったように思います。

f:id:mito_jr_ski:20190129223734j:plain

正指導員受検に向けて練習です。低速でできない動きは高速ではもっとできない。緩斜面でできなければ、急斜面ではもっとできない。これを肝に命じて3日間、基本練習しておりました。