水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

2019年度第2回正・準指導員養成講習会(その1)

これまた古い話で恐縮ですが、2018年12月15日(土)〜16日(日)、第2回正・準指導員養成講習会(丸沼高原スキー場)に参加してきました。午前4時すぎに家を出発。途中、道の駅もてぎで、同時開催のスキー指導者研修会に参加する少年団のコーチ陣とシニアの方と合流。金精トンネルを降ってカーブを過ぎると1台の車が自損事故をしていました。確か、準指導員の養成講習会参加した時も同じように道路脇に突っ込んでいる車がありました。丸沼高原スキー場には8時前に到着。ギリギリ中央駐車場向かいの道路沿いにある駐車場に停められました。

f:id:mito_jr_ski:20190119212701j:plain

直前に結構降雪があり、シーズン初めにしてはまずまずだったのではないでしょうか。

f:id:mito_jr_ski:20190119212950j:plain

今回は二日間ともにS技術員から色々と教えていただきました。特に言われたのが、スキーを回そうとしないこと。ターンするということではなく、スキーの方向を変えてあげるだけ、ということを意識して滑るようにとのことでした。Kデモが初日に正指班に同行していただけました。自分の番を待つ間に解説していただいたり、求められている滑りを最後にデモンストレーションしていただいたりしたので、内容がよく分かり、中身の濃い講習だったと思います。

初日の午後に、種目等のデモンストレーションがありました。スマホで動画撮影しましたので、参考までに載せておきます。


スキーの基本姿勢@茨城県スキー連盟2019年度第2回正・準指導員養成講習会デモンストレーション


滑走のプルークボーゲン(滑走性の高いプルークボーゲン)@茨城県スキー連盟2019年度第2回正・準指導員養成講習会デモンストレーション


プルークボーゲン@茨城県スキー連盟2019年度第2回正・準指導員養成講習会デモンストレーション


滑走プルークから基礎パラレルターンへの展開@茨城県スキー連盟2019年度第2回正・準指導員養成講習会デモンストレーション


斜滑降から横滑り@茨城県スキー連盟2019年度第2回正・準指導員養成講習会デモンストレーション


横滑りの展開@茨城県スキー連盟2019年度第2回正・準指導員養成講習会デモンストレーション


シュテムターン@茨城県スキー連盟2019年度第2回正・準指導員養成講習会デモンストレーション


静的と動的の違い@茨城県スキー連盟2019年度第2回正・準指導員養成講習会デモンストレーション