読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

夏合宿と2016年度第4回オフトレ(その3)

だいぶ寒暖の差が大きくなってきたように感じるこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

夏合宿の報告の続きと反省です。

ブラシスキーですが、スキーがかなり滑りません。ビュンビュン飛ばして滑っている人が結構いるんですが、何かスキーに秘密があるのではないかと思うくらいです。

よく言われているのが、エッジをよく研いでおく、滑走面に油とか、一説によればリンスを塗るといいらしいです。

来年に向けてアスパイアで色々と試しておきたいですね。

 

○ブラシスキーで用意しておきたいもの

・リフト券ホルダー

・プロテクター(ひじ当て、ひざ当て)

・(自転車用)ヘルメット

・滑り止め付き手袋(軍手)

・ぞうきん(スキーやブーツを拭くため)

ブラシスキーが終わったらスキー場の隣にある「高原の駅 丸沼」で食事して解散でした。

13:45 出発〜いろは坂日光宇都宮道路〜宇都宮IC.〜国道119号〜国道4号宇都宮環状道路〜平出街道〜栃木県道64号〜栃木県道9号〜国道123号〜茨城県道51号〜国道123号〜16:45 水戸着

私たちは宇都宮IC.から下道で帰りました。休憩なしで3時間でした。

 

○トレッキングで用意しておきたいもの

・カッパ(最低でも100円ショップで売っているものがあると違う)

・折りたたみ傘

・トレッキングシューズと厚手の靴下(運動靴だと雨の時に滑るので、少々高いが買うべし)

・手袋(転んで手をついた時に少しでも怪我を防止できるように)

・水筒(他に凍らせたペットボトルもあると良い)

・敷物(雨宿りする時にあると良い)

・帽子や着替え

・絆創膏やバンテリンなど

・大きなビニール袋(複数)

・カッター等の刃物やガムテープ

 

○菅沼キャンプ村であると良いもの(基本的に電気が通っていない)

・モバイルバッテリー(スマホ等の充電に)

・LEDランタンまたはライト(ラジオ付きも良い)

・プラスチックコップまたはマグカップ

・カセットコンロとガス(朝食等でスープ、コーヒーを作るときに必要)

・ゴミの分別袋

・まくらとシュラフ、可能であればシーツ、パッド(布団と毛布はあるが。。。)

・ハンガー

・ウィンドブレーカー(夏でも夜は寒い)

 

その他思い出したら適宜追記していきたいと思います。