読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

茨城県スキー連盟準指導員検定を受験して(その2)

第1回の養成講習会(理論)は平成27年(2015年)11月8日(日)に那珂市中央公民館で行われました。講習会は「日本スキー教程」や「資格検定受検者のために2016年度」、講師から配布されるプリントを元に進められました。途中、パトロールの方から三角巾の使い方などの講習もあります。3月にある準指導員検定会では実技検定の他に理論検定もあります。その理論検定ですが、出題範囲は一応、第1回の養成講習会(理論)ということになっています。2月の養成講習会(第4回)の時に理論をまとめたプリントが配布されました。私が受検した時の理論検定では、そのプリントと第1回の養成講習会の時にプリントから出題されました。基本的に「日本スキー教程 」や「資格検定受検者のために2016年度 」の抜粋です。過去問を見ると、例年、スキーの歴史は出されているようです。また、試験問題は基本的に選択式と記述式です。準指導員を受検した動機や今後の目標についてまとめておくと良いでしょう。

第2回の養成講習会まで、「資格検定受検者のために2016年度 」のDVDに実技検定の種目について模範的な滑りが収録されているので、何回も見てどういう滑りをすればいいか自分なりに理解しておくと良いと思います。