読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)非公式ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

茨城県スキー連盟準指導員検定を受験して(その1)

2016年3月5日(土)〜6日(日)、米沢スキー場で2016年度の全日本スキー連盟公認準指導員検定がありました。

家族をはじめ、県連のスタッフや水戸市スキー連盟の方々、一緒に受検した方々には大変お世話になり、おかげさまで無事合格する事ができました。今回受検して色々と思うことがあり、また、来年度以降、新たに受検される方の参考になるかもしれない情報を提供できればと思い、ブログにまとめることにしました。

今年度は13名中9名が合格ということで、昨年度と同様に100%(全員)合格、ということには残念ながらなりませんでした。

準指導員の養成講習会は、11月上旬の理論講習から始まります。詳しい内容は茨城県スキー連盟の「スキー便覧」(1,800円で所属クラブを通じて購入)に載っていますが、理論講習では「日本スキー教程 」と「スキー便覧」が必要になります。日本スキー教程 は前もってアマゾンや楽天BOOKS等で購入し、持参してください。また、理論講習の時に、「資格検定受検者のために2016年度 」と「教育本部オフィシャルブック2016年度 」が配布されました。

準指導員検定会の受検資格は第1回の養成講習会(理論)及び第2回〜第4回の養成講習会(実技)のうち2回以上参加する必要があります。要するに実技の養成講習会は1回だけ参加できなくても大丈夫ということです。