水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)ブログ

水戸市スキースポーツ少年団(水戸ジュニアスキークラブ)の紹介です。

2016-2017第1回スキー指導者研修会に参加(その1)

これまた報告が遅くなりましたが、茨城県スキー連盟の第1回スキー指導者研修会(平成28年12月17日(土)〜18日(日))に参加しました。

私の運転で、O会長、Oコーチ、水戸シニアスキークラブのOさんの4名で丸沼高原スキー場へ行ってまいりました。

Oさん宅へ午前4:00集合、夏合宿の帰りと同じ下道で、お世話になる「スポーツガーデン330」に向けて出発。宿には7:00前に到着。いろは坂から圧雪でした。宿のご厚意で着替えをさせていただき、丸沼高原スキー場まで送迎していただきました。今シーズンから、土日休日特定日は駐車料金(1,000円/台)が取られます!

f:id:mito_jr_ski:20170110222142j:plain

第2回正・準指導員養成講習会と一緒でした。今回受験する方々は、雪があって恵まれています!

f:id:mito_jr_ski:20170111211723j:plain

初日の午前中は、第1リフト近くの「高原の駅丸沼」で理論と安全対策に関する講習です。2017年度の「教育本部オフィシャルブック」が配られました。実技講習が午後からあるのに、こんな本をもらっても困ります。。。水戸市連で別に車で来られた方にお願いして、講習終了まで車の方に保管してもらいました。

f:id:mito_jr_ski:20170111211928j:plain

2016年度第7回オフトレ(総会)

ずいぶん更新が遅くなり、すみません。2016年11月6日(日)に第7回のオフトレと総会が行われました。子供達は陸トレ、保護者の方々は水戸市スキースポーツ少年団の総会と同時進行で進みます。陸トレは今年度最後、恒例の千波湖2周が待っています。

 

f:id:mito_jr_ski:20170110205226j:plain

総会は、平成27年度の行事報告と平成28年度の行事計画などが報告されました。

f:id:mito_jr_ski:20170110205406j:plain

陸トレに全回(皆勤賞)または1回休み(精勤賞)の子供達の表彰が行われ、賞品が配られました。

平成28年度(2016-2017シーズン)の主な行事計画は、以下の通りです。

  • 2016.12.23(金、祝) 初滑りグランデコ(悪天候が予想されたため、中止となりました。予想が当たり、当日は風が強すぎてリフトが動かなかったようです。)
  • 2017.1.7-9(土〜月、祝) 岩鞍トレーニング(市民スキー教室と同時開催)
  • 2017.2.5(日) 沼尻トレーニング(市民スキー・スノーボード教室と同時開催)
  • 2017.3.18-20(土〜月、祝) 蔵王トレーニング(市民スキー教室・市長杯スラローム大会と同時開催)

なお、11月13日(日)の最後のアスパイアは、参加者ゼロのため、またしても中止となりました。

2016年度第6回オフトレ

10月2日のアスパイアは、参加者少数のため、キャンセルとなってしまいました。

今日(2016年10月2日(日))は秋晴れの中、前回と同じ13名の参加者でした。今日はOコーチが所用でお休みのため、皆で協力してトレーニングを行いました。

f:id:mito_jr_ski:20161016190742j:plain

写真はトレーニング最後の恒例の千波湖一周したあとの風景です。お疲れ様でした。

今シーズンは、県連のレース系合宿が12月28日〜30日、1月の3連休に檜枝岐スキー場で予定されているそうです。

次回の陸トレは、11月6日(日)、総会も含めて行います。

今シーズン最後の陸トレなので、皆さんできるだけ参加しましょう。

次回のアスパイアは11月13日(日)です。

9月のアスパイアでブラシスキー

雨続きの9月でしたが、アスパイアは2016年9月25日(日)、夏に逆戻りしたかのような暑くて良い天気でした。モーグルのキャンプもやっていましたよ。

f:id:mito_jr_ski:20161001171350j:plain

とにかくブラシスキーは滑らないので、先日の佐藤翔コーチによるトレーニングの時に、どうしたらいいか聞いてみました。やはり、ギンギンにエッジを研いでおかないとだめだそうです。

そんなわけで、エッジシャープナーを買って滑る前にエッジを研いでみました。丸沼の時よりちょっと滑るかな?という感じでした。買ったのは「SWIX(スウィックス) 2×2エッジシャープナー TA3001」で、かなりコンパクトで、もっと大きいタイプの方が使いやすいと感じました。例えばワンランク上の、こんなのこんなの、とか。

あと、丸沼で聞いた噂のリンスも試してみました。業務用のリンスで良いということでしたが、手に入らなかったので、家に置いてあったやつ(コンディショナー)を持って行って塗ってみました。結局のところ、いつものオイルの方が良く滑りました。

練習は、基本のポジショニングが中心で、プルークボーゲン、シュテムターン、横滑り、最後はウェーブ(ゲレンデ左下)を楽しみました。

f:id:mito_jr_ski:20161001175112j:plain

次回は明日(10月2日)に実施します。

多くの参加者を期待しています。

佐藤翔コーチをお招きして

2016年9月19日(月)、Fさんのご尽力によりSOAR Ski Racingの佐藤翔コーチをお招きして特別トレーニングしていただきました。主にレース志向の方々がメインに参加しました。

f:id:mito_jr_ski:20160919180215j:plain

天気が良かったら、ひたちなか海浜公園で行う予定でしたが、あいにくの空模様で、青柳市民体育館でみっちりトレーニングしました。

普段の陸トレよりハードでした。汗だくになりながら頑張ったと思います。

トレーニングは太ももの筋力をつける、ターンにかかる足の動きと体重移動の感覚を鍛えるような内容でした。

トレーニング後は、Tさんのご好意により、皆で焼肉に行きました。

f:id:mito_jr_ski:20160919180847j:plain

9月25日(日)はアスパイアでブラシスキーです。多くの参加をお待ちしております。

2016年度第5回オフトレ

オフトレもだいぶ終盤に差し掛かってきました。

f:id:mito_jr_ski:20160911181339j:plain

今日(2016年9月11日)は天気予報では雨っぽい予報でしたが、涼しく、曇りがちでトレーニング日和でした。

参加者は、新人1名含めて、13名でしっかりとトレーニングを行いました。

次回のオフトレは10月16日(日)です。

その前にアスパイアのブラシスキーが9月25日(日)と10月2日(日)にありますので、是非、参加してください。

各地のスキー場でシーズン券の発売が始まりました。

会津高原高畑スキー場では、なんと!大人が9,800円、中学生までの小人が4,000円です!!

さらに、会津高原高畑スキー場のシーズン券で福島5のスキー場の1日券が大人・中学生が2,000円、小人が1,000円で買える特典があります!

沼尻スキー場で2月上旬にトレーニングがあります。そのときに小人(小学生)は1,000円で1日券が買えてしまいます(中学生は2,000円)。

また、噂では、今シーズンの茨城県総体、茨城県スキー選手権大会を会津高原高畑スキー場でやるらしいです。それも考慮して、購入してください。

その他、猪苗代スキー場箕輪スキー場南郷スキー場に複数回行く方は福島5の方がいいでしょう(大人29,800円、小人10,000円)。

いずれも11月30日までの期間限定です。

あと、水戸ジュニアスキークラブの今シーズンの初滑り(グランデコ)は、例年12月初旬に行っていましたが、諸事情により12月23日(祝)になりました。

スケジュールを空けておきましょう。

夏合宿と2016年度第4回オフトレ(その3)

だいぶ寒暖の差が大きくなってきたように感じるこの頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。

夏合宿の報告の続きと反省です。

ブラシスキーですが、スキーがかなり滑りません。ビュンビュン飛ばして滑っている人が結構いるんですが、何かスキーに秘密があるのではないかと思うくらいです。

よく言われているのが、エッジをよく研いでおく、滑走面に油とか、一説によればリンスを塗るといいらしいです。

来年に向けてアスパイアで色々と試しておきたいですね。

 

○ブラシスキーで用意しておきたいもの

・リフト券ホルダー

・プロテクター(ひじ当て、ひざ当て)

・(自転車用)ヘルメット

・滑り止め付き手袋(軍手)

・ぞうきん(スキーやブーツを拭くため)

ブラシスキーが終わったらスキー場の隣にある「高原の駅 丸沼」で食事して解散でした。

13:45 出発〜いろは坂日光宇都宮道路〜宇都宮IC.〜国道119号〜国道4号宇都宮環状道路〜平出街道〜栃木県道64号〜栃木県道9号〜国道123号〜茨城県道51号〜国道123号〜16:45 水戸着

私たちは宇都宮IC.から下道で帰りました。休憩なしで3時間でした。

 

○トレッキングで用意しておきたいもの

・カッパ(最低でも100円ショップで売っているものがあると違う)

・折りたたみ傘

・トレッキングシューズと厚手の靴下(運動靴だと雨の時に滑るので、少々高いが買うべし)

・手袋(転んで手をついた時に少しでも怪我を防止できるように)

・水筒(他に凍らせたペットボトルもあると良い)

・敷物(雨宿りする時にあると良い)

・帽子や着替え

・絆創膏やバンテリンなど

・大きなビニール袋(複数)

・カッター等の刃物やガムテープ

 

○菅沼キャンプ村であると良いもの(基本的に電気が通っていない)

・モバイルバッテリー(スマホ等の充電に)

・LEDランタンまたはライト(ラジオ付きも良い)

・プラスチックコップまたはマグカップ

・カセットコンロとガス(朝食等でスープ、コーヒーを作るときに必要)

・ゴミの分別袋

・まくらとシュラフ、可能であればシーツ、パッド(布団と毛布はあるが。。。)

・ハンガー

・ウィンドブレーカー(夏でも夜は寒い)

 

その他思い出したら適宜追記していきたいと思います。